中国・インド・東南アジアの医療機器ビジネス参入に特化したコンサルティング会社
CFDA(中国国家食品薬品監督管理総局)への医療機器認証申請サポート |バイオメディカルジャパン株式会社

CFDA(中国国家食品薬品監督管理総局)への医療機器認証申請サポート

中国市場で医療機器、医薬品、化粧品、保健食品を販売するには、CFDAに登録を行う必要があります。

しかしながら、CFDAは申請から登録までの期間が明確ではなく、さらに専門的な資料を中国語で翻訳し提出する必要があり、これらが日本企業にとっての非常に大きな参入障壁となっています。

また、薬事認証を含め、中国でビジネスを成功させるには「クアンシー」(関係)が最大最良の武器となりますが、そうした人間関係を自社独自で築き上げるには膨大な年月とコストが必要となるケースが多いというのも事実です。

バイオメディカルグループの中国現地CFDAコンサルタントは、実際にCFDAに勤務し審査業務を担当していた経歴があり、薬事法および医療機器の製品登録に精通しているエキスパートですので、幅広い知見と経験、そして中国政府との人脈が求められるCFDA申請において、より確実な薬事業務の遂行が可能です。

中国への医療機器輸出のご相談

薬事コンサルティング・サービスに戻る

事業内容に戻る

SSL グローバルサインのサイトシール