中国・インド・東南アジアの医療機器ビジネス参入に特化したコンサルティング会社
薬事コンサルティング |バイオメディカルジャパン株式会社

医療機器の市場機会の評価(マーケティングリサーチ、市場調査、市場動向調査)

日本、中国、インド、東南アジアなど、特定の地域を対象とした市場機会評価(潜在市場調査)、あるいは複数のエンド・ユーザーを対象としたサーベイの実施に当たっては、適切な市場調査のアプローチを取ることが重要になってきます。

医療機器、診断薬分野専門のコンサルタントと豊富な実績

バイオメディカルグループは、製造業者、ディストリビューターおよびグローバル(あるいはローカル)の競合相手等の分析、ベンチマーキングを行うに当たり、市場の一次データ(直接収集データ)あるいは二次データ(既存情報の分析・検索データ)の収集、フォーカスグループや専門家との直接インタビューを組み合わせて実施します。

またキーオピニオンリーダー(KOL)とのインタビューもアジア主要各国の主要言語で実施します。1次調査、2次調査ともに英語への翻訳は実費でお請けしております。

もちろん、状況に応じてカスタマイズが可能です。詳細はバイオメディカルグループにご相談ください。

2次データ調査

参入を計画している市場のマーケットレポート等から、市場規模、市場成長率、市場動向、競合製品・企業、保険(償還価格等)などの項目について調査し、ご報告いたします。

1次データ調査

通常、市場調査は、初めに2次データ調査を行い、次に1次データ調査(調査表を準備しKOLや現場で実際に使用しているドクター、看護師や業界専門家などへのインタビュー調査)を行います。

1次データ調査では、2次データ調査では得られない現場の生の情報を入手し導入戦略に反映させます。このステップで市場調査を実施した場合、1次調査の難易度やインタビュー内容、入手したい情報量・範囲、人数によって費用は大きく変動します。

継続的な品質改善と顧客志向

クライアント企業様のニーズに対し、柔軟、かつスピーディに対応いたします。またクライアント企業様のニーズに合ったテーラーメードの市場動向調査実施体制でプロジェクトを推進します。お客様のパートナーを目指して機能強化に取り組みます。

医療機器および診断薬の市場調査・マーケット・リサーチは、日本、中国、インド、東南アジア、オセアニア地域での実績が豊富なコンサルタントを擁する弊社にお任せください。

医療機器、体外診断薬の市場調査の実例(一例)

お問い合わせはこちら

医療機器の市場調査関連サービス

お問い合わせはこちら

CFDA
(中国国家食品薬品監督管理総局)への医療機器承認申請
サポート

詳細はこちら

SSL グローバルサインのサイトシール