中国・インド・東南アジアの医療機器ビジネス参入に特化したコンサルティング会社
アジア市場専門の医療機器薬事コンサル |バイオメディカルジャパン株式会社

バイオメディカルジャパンは、刻々と変化する医療市場環境の中、日本・中国・アジア地域におけるヘルスケア・ビジネスの成長戦略策定をお手伝い致します。医療ビジネスへの市場参入、販売チャネル探し、薬事業務コンサルティングなど、医療業界に特化した幅広いサービスを提供いたします。

医療機器 薬事 コンサルティング

東南アジア各国での医療機器製品登録について

国内で製造または輸入されたかどうかに関わらず、すべての医療機器は、市場で販売する前に、医療機器を担当する各地域の薬事規制当局に登録しなければなりません。

ASEANでは各国それぞれが医療機器や体外診断薬に対して独自の規制、要求事項、登録・輸入および流通手続きを設けており、これはシンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム等の国々が、ASEAN医療機器指令(AMDD)に署名しCSDTに代表される統一申請様式が用いられるようになった現在も同様です。

詳細をみる

バイオメディカルグループ 知財経営支援室

経験豊富な約10名の弁理士、中小企業診断士によるグループが「知的財産」を武器として企業価値を高め経営に活かすための支援をします。特許、商標、意匠、著作権など知的財産(知財)に関連してお困りの方はぜひご相談ください。

詳細をみる

元政府NMPA(旧CFDA)審査官による医療機器の中国NMPA認証・承認サポート

医療機器を扱う企業様にとって、中国は非常に大きな可能性を与えてくれる市場である一方で、参入にはリスクが伴うことも事実です。中国ビジネスで成功を収めるには、中国市場の可能性および競合環境を理解するパートナーを持つことが必要不可欠です。バイオメディカルグループでは、北京、上海現地オフィスを通じ、元NMPA(旧CFDA)レビュアーによる医療機器のNMPA認証取得の支援をしております。

詳細をみる

お問い合わせ

NMPA(旧CFDA)への医療機器承認申請
サポート

詳細はこちら

SSL グローバルサインのサイトシール