実績

米国体外診断薬メーカーの戦略的販売提携支援 (中国、インド、東南アジア)

クライアント
体外診断薬において国際的に事業展開するアメリカの大手企業
プロジェクト概要
アジア太平洋地域における戦略的販売提携先候補として、40を超えるポイントオブケア(POC)診断メーカーの選定・評価および面談を実施し、潜在的シナジーおよび戦略的適合性を分析。
詳細な会社概要をまとめ、第一および第二の優先候補を推薦。

体外診断用医薬品

体外診断用医薬品(IVD=in vitro diagnostics)は、血液や尿などを測定する場合に用いられ、その測定結果から、ほぼ全身の状態を知ることができる。

疾病の有無、病状、また、経過の把握に役立ち、診断や診療方針の選択に有効な情報を提供し、タイミングのよい治療や経過観察に重要な役割を果たす。

また、一般の健康診断や人間ドックでも疾病の早期発見や予防に貢献し、医療経済全体の縮小化にも寄与している。このようにIVDは、現代医療には欠かすことのできない先端技術である。

お問い合わせ

実績一覧に戻る

パートナーシップ、ジョイントベンチャー、M&Aに戻る

SSL グローバルサインのサイトシール

SSLとは?

お問い合わせ