中国・インド・東南アジアの医療機器ビジネス参入に特化したコンサルティング会社
体外診断薬・研究用試薬の市場調査|バイオメディカルジャパン株式会社

体外診断薬・研究用試薬の東南アジア市場調査(シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム)

クライアント
抗体技術を利用した体外診断薬・研究用試薬の研究・開発・製造・販売業(日本)
プロジェクト概要
M社は、研究用試薬ではアメリカと中国に子会社を持ち、製品拡販を行っているものの、主要事業である体外診断薬(特に自己免疫疾患分野)に関しては、日本国内の市場をリードしてきた反面、大規模な海外展開を未だ成し遂げられていない状況にあった。
現在、M社では新興国および第三国への診断薬海外展開を検討しており、東南アジアをそのターゲットのうちの一つとして調査を考えていたが、M社ネットワークで日本国内から取得できる情報は限られており、また現場感覚とはかけ離れたものであることから、バイオメディカルジャパンに包括的な東南アジア現地での市場調査を依頼頂くことになった。
そこで、バイオメディカルジャパンは、M社の東南アジアにおける体外診断薬市場・その調査方法・現地調査での訪問先、またその後のビジネスにおける事業戦略等、包括的にコンサルティングを行い、シンガポール、マレーシア、タイおよびベトナム市場への参入を成功に導いた。

お問い合わせ

実績一覧に戻る

市場機会の評価(マーケティングリサーチ、市場調査)に戻る

医療機器、体外診断薬の市場参入戦略支援に戻る

SSL グローバルサインのサイトシール