実績

A1C試薬バルクビジネスのフィージビリティ―スタディー(アメリカ)

クライアント
生化学検査試薬、免疫検査試薬、全自動免疫化学分析装置・専用試薬、化学発光自動分析装置・専用試薬、研究用試薬の製造・販売を行う日本の大手メーカー。
プロジェクト概要
K社の試薬を使用してHbA1Cを測定するには「生化学自動分析装置」と呼ばれる機械が必須であり、日本では複数のメーカーの製品が使用されている。海外市場でこれらの機器が販売設置されているかの調査を行う必要があった。
世界のA1Cマーケットシェアの50%超は米国であるため、本プロジェクトでは、対象市場としてアメリカのみにターゲットを絞り、カリフォルニア州、イリノイ州、ニューヨーク州等において本プロジェクト対象機器の設置台数の調査を行った。

生化学自動分析装置

生化学自動分析装置は、血液が固まった時に上澄みとしてできる淡黄色の液体成分(血清)や尿を検体とし、試薬と反応させ、糖やコレステロール、タンパク、酵素などの各種成分の測定を行う装置。これらの検査は、健康診断や病院で行われ、結果は病気の早期発見や診断、治療の効果や予後の推定等を示す客観的なデータとして位置づけられている。

お問い合わせ

実績一覧に戻る

市場機会の評価(マーケティングリサーチ、市場調査)に戻る

市場参入戦略に戻る